項目/Item 内容/Content
ID 38801
日付/Date 2011-12-05 02:30:37.114204
記入者/Author Musashi
タイトル/Title 2.23 Apps must follow the iOS Data Storage Guidelines or they will be rejected
アプリケーション名
/Application name
アプリケーションのURL
/Application URL
リジェクトの理由
/Reject reason

iOS Data Storage Guidelinesへの抵触ということでした。

アプリ名は書けませんが、マスタファイルをダウンロードしてDBに取り込んだりしているので、そのファイルの一次格納先がガイドラインに反しているようです。

なお2011年11月のiOS5.0.1リリースに併せて発効したようです。
知らんがな・・・。



リジェクトの種類
/Reject type

その他/Etc

解決方法
/Solution

1.ユーザが生成したファイル、アプリケーションでのみ再生成できるファイルのみ/Documentに格納せよ。(iCloudに自動バックアップ)
2.一時的な格納については/tmpに格納せよ。
3.再度ダウンロードまたは再生することができるデータは/Library/Cacheに格納せよ。

との事なので、使い分けるようにしなければならないようです。

◆iOS データ保管ガイドラインの変更と Adobe AIR への影響 - akihiro kamijo
http://cuaoar.jp/2011/11/ios-air.html
によると、AIRのAPIで影響を受ける場合があるようですね。